安心安全への取組み

服部農園では目に見える「安心・安全」への取り組みを自主的に行っています。

 

①主食用米の残留農薬検査 

減農薬栽培米に限らず、弊社で栽培する主食用米全てに対し残留農薬検査を行っています。

29年産残留農薬検査はこちら

29年産ヒノヒカリ残留農薬検査.pdf (35571)

29年産みねはるか残留農薬検査.pdf (36051)

 

②栽培管理、履歴

服部農園では、日々の栽培日誌、記録をつける事をルール化しています。
お客様のご要望に応じて、品種別、栽培別の記録を開示いたします。

K-SAS・GPSでの圃場管理システムを導入しています。


 

③更なる安心・安全へ向けて
平成30年度中を念頭に、J-GAP、HACCPへの取り組みを始めています。

服部都史子がJ-GAP指導員資格を取得しました。(登録番号11752)