はじめまして、服部農園と申します。

私達のスローガン
「10年後、100年後、この町にこの景色を残したい」のもと

大口町で米づくりをしている農家です。
現在、約100ヘクタールを超える農地を耕作しておりますが、
その耕作地のほとんどを地域の方にお借りしています。

私たちは土地の恵みを頂いて、米づくりをしています。
お借りした土地を豊かなまま次の世代につなぐことが私たちの使命、地域へのお返しと考えています。

そして、それを担う私たちも、農業を通して地域と関わり、地域と共に一人ひとりが成長する農園でありたい。 
地域の子どもたちが「農業もいいな」と思ってもらえるような農園づくりをしていきます。


   代表取締役  服部 忠 (ハットリ タダシ)

服部農園3つの約束 

①栽培への約束
100年後に繋がる農業への取組をします

次の世代も安心して米づくりができること。その為に地力の高い農地を残すこと。

服部農園では環境にやさしい基準を満たし、
「エコファーマー」の認定を受けています。
(認定番号5376)

種籾の段階から種子消毒(農薬)を使用せず、環境にやさしい微生物の力を借りています。

田んぼの管理を徹底して行う事で農薬や化学肥料の使用をできるだけ減らし、特別栽培米として無農薬・無化学肥料への取組みもしています。
お米のことへ


②働く人への約束
100年後に繋がる人材の育成をします

「育成」と上から目線な言い方ですが、つまり仲間と一緒に成長したいと思っています。
職員である前に1人の人として、どこで働いても一生懸命で、かわいがられる人となるよう 共に学び、共に成長したい。
後輩や子ども達へ、その文化を繋いでいけたらと願っています。
「ここで働いてよかった」と思ってもらえる会社にしていきます。
私たちのことへ
会社概要へ

 

③地域への約束
100年後に繋がる地域との絆づくりをしていきます

多くの方のご縁に支えて頂いている事を謙虚に受け止めて、地域へ少しでも恩返ししていきたいと考えています。

大口町が四季折々、美しい景色を見せられるよう、その一部を私たちが担っていると考え、仕事を通してお返ししていきます。

また、地域とのかかわりを大切にしており、小中学生の農業体験、高校生の職業訓練も積極的に受け入れています。